活動主旨

土木分野におけるIFCを用いたデータ連携を確実に行うため、土木分野のプロジェクトのさまざまな場面に応じたMVDを策定し、これに対応したソフトウェアの検定を行います。検定にあたってはユーザー、ベンダーならびに技術統合委員会 IFC検定小委員会と連携した活動を行っていきます。

活動内容

  • 土木分野のIFCに対応したソフトウェアに対する検定に向けた準備
  • IFC検定に必要なMVDの策定
  • 検定モデルの作成