活動主旨

土木分野に関する国内外のニーズをとらえ、 IFCの開発やモデルを通じた実証を行い、道路、鉄道、港湾等のインフラストラクチャのプロジェクトにおけるデータ連携の共通基盤となるIFCの普及、展開を、ユーザーと共に行います。主な活動は、Road (Railway) WG、Bridge WG、Alignment WG、Port WGで行います。

活動内容

  • 土木分野に関するIFCをベースとしたプロダクトモデルの構築
  • データ連携のためのIDMの研究開発
  • 土木分野関係者へのIFCの普及と展開
  • bSI Infrastructure Roomとの協働